NICHE.BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サーフコンテスト

奈良大会

久々の大会。結果、小学生とデブに負ける・・・

スポンサーサイト

2012/09/25 18:49 | モリCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

赤煉瓦

一人で横浜をぶらつく。もう行かんでもいいかな。

波打ちぎわ

伊良湖の先端近く。入ったら死んじゃうね。

先端

伊良湖の先端。人多いね。

腹

痩せる予定の腹。

2012/09/18 16:43 | モリCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

もう無理

やけい

もう夜景では感動できません。でも、感動したフリはできる。

2011/12/20 20:56 | モリCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

賢くスマートに

taka

最近になって身体の衰えを感じる。
まず極端に寒さに弱くなった。数年前までは真冬でもTシャツに革ジャンで十分すごせたのに…。
先週末に行った日本海高浜でのサーフィンも、まだ12月だというのに寒さの限界にきてしまった。
あと、金曜日に仕事が終わったらそのままサーフィンに出発するっていう強行スケジュールも
今年始め頃からかなりきつくなってきた。

もう来年で32になる。
思ってるほどもう若くないし、体力も衰えていくのは自然の流れなのかもわからないけどちょっと寂しいな。
だんだんと、毎日終電近くまで仕事するのもきつくなってくるんかな。
少しずつ賢くスマートな遊び方や仕事の仕方へのシフトを真剣に考えようと思う。

でも最後に頼れるのはやっぱり筋肉だよな。
筋肉は裏切らないよな。



2011/12/13 02:55 | カミサカCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

FRYING DUTCHMAN



ん~あつい!
でも簡単には賛成できない。それは背景を全然知らないから。「その通りだー」と言いたいが流されて言うのは
無責任かも。無関心な人間が一番の罪かもしれない。これがキッカケで関心を持つ人が増えたらスゴい。
でも地震があった時点で関心が持ててないのも残念。ん~

2011/12/01 20:34 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

いきたい。

カタツムリ

約1ヶ月サーフィンに行っていない。
早く行きたい。

2011/11/26 21:33 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あいまい

公園

ハッパ

チャリ

ここ2ヶ月くらい、映像をつくらず撮影やイベントとかの段取りばっかりでイライラしていた。
チャリンコで市内を走り回ってスタジオのチェックやロケハンばっかり。でも最近市内のいろんなところを
チャリンコで走り回るのが楽しくなってきた。ビジネス街にも隠れた公園や休憩のできそうなとこや
雰囲気のある建物や店などを発見できるし、季節の移り変わりをのんびり味わえる。
それと季節といえば、秋が無くなっている気がする。僕はあいまいな春と秋が好きなのに!
というかあいまいが好きだ。夕方と夜の間。雨の止みかけ。氷が溶けて薄くなったコーラー。
付き合っているのか付き合ってないかわからん関係。あいまいが好きだー。

2011/11/26 21:28 | モリCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

グッときた。



流行の服で着飾れば、明日には古くなる
それを追いかけるも追いかけないのも面白そうな方を選べ
その足が踏み出す先に限りない幸せがあるから
分からない悩みならば分からなくて別にいい
急がば回れ、知ったかぶりするな、誰しも未完の賜
生まれてきた意味ならば、後付けでも素晴らしい

いい歌詞だな。

2011/11/15 02:55 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

そう思う。

glide

こないだ、たまたま古本屋で見つけたglideという本に
クリエイター数名による新島サーフトリップの特集が組まれていた。
共通して書かれていたコメントは、

日々のクリエイティブな生活の中で、サーフィンから得られる感覚はとても大きい。

それ、俺と一緒。

2011/11/14 03:15 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

贅沢な時間

irako

先週末、浜松へ波乗りへ。
後半、潮見坂ポイントで思いがけないサプライズ。
波は、そこまで悪くないながらも海は貸し切り状態。
最高に贅沢な時間を過ごす事ができた。

2011/11/13 05:20 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

週末

nami

週末土曜の波高予報。久しぶりに良いんじゃないでしょうか?楽しみ。

2011/07/13 12:08 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

良い1日

niji

結構問題が多かった仕事が終わり、周りからあたたかい言葉をもらい気持ちよく喫煙所に行くと虹がでていた。
最高。

2011/07/13 11:48 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

バットマン

bb

dn

最近、はじめてちゃんとバットマンを観た。もともとダークナイトがすごく良いって聞いてたからじゃあビギンズから
観ようってことで一晩で2作観たんやけどその4時間弱ずっと興奮してた。
舞台となるゴッサムシティの近未来の町並みと裏側の貧困と犯罪にまみれた町並みの世界観がすごい良かった。
とにかくキャラクター、マシン、舞台、迫力に引き込まれた4時間でした。
続編が来年くらいに公開らしい。とても楽しみです。やばい、はじめてフィギュアが欲しいと思った。
バットマンオタクになるかも・・・

2011/07/13 11:29 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ええモンみつけた

でたっ!かなり理想に近い物件みつけた。
市内で駅まで徒歩3分 ミナミ、キタまでチャリで20分 3DK(70.48m2)8.5万円

B01

B03

良くないですか?写真見にくいですか?
1年後残ってたら引っ越そ

2011/06/24 17:02 | モリCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

休憩

01

02

03

あぁ暑い!でもオフィスにいるよかマシなので公園にて休憩。
近所に静かな公園があって良かった。落ち着く。現実逃避ができる。
次引っ越すときは緑の多い場所にしよう。

2011/06/24 15:38 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~

セナ1

セナ2

アイルトン・セナのドキュメント映画です。すごい良かった。マイケル・ジャクソンよりも全然いいー。
ドキュメント映画も中々おもしろいなと。新たな発見。

2011/06/17 21:02 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

march vol.1

約12年乗り続けた愛車marchがついに廃車になります。
僕の青春がつまった愛車の最後のドライブ。
この写真は今までに何往復したかわからないくらいよく通った道。
ここの夕日は結構好きなんです。ちなみに外環。
これからちょくちょくmarchの思い出を書いていこかなと思います。

とりあえずmarch  ありがとう。 

110606

2011/06/06 01:23 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

本物を体感すること

先週末FM802主催のチャリティーライブに行った。
万博記念公園での野外ライブで、ジャンルの枠にとらわれない沢山アーティストが出演して
ものすごい盛り上がりだった。

fes

tai1

tai2

おおとりを飾ったのが海援隊で、
30年間生きてきて何度となく耳にしてきた「贈る言葉」を初めて生で聴いた。
また帰りの際に太陽の塔をこれまた初めてまじかで見て声にならないぐらい感動した。

これまで何度となく見たり聴いたりして知ってるつもりだったものが、
それは写真や映像であったっり、録音された音源であったりと幾つものフィルターを通されたもので、
改めて本物を自分の目や耳で直接生で体感することができて
知ってるつもりだったこれまでとは全く違った新たな感動に気づく事ができた。

直接肌で感じる事からしか気づく事の出来ない本物の感動を味わう事で、
はじめて自分の中に本物として吸収できるんだと思った。

2011/05/16 01:26 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マイブーム

cap

CAPブームが到来。
二つまとめ買い。
ナイスです。

2011/05/16 00:36 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アンビリバボー

koke

神頼みや占いとかスピリチュアルといった類いは、
あまり信用しないというかあてにしないように生きてきたけど・・・。
最近パワーストーンを取り扱うクライアントと仕事をする機会がありブレスレットをプレゼントされた、
まさか偶然でしょ!!とは思いつつもそれから不思議なことが立て続けに起こった。
どんな不思議なことかは、長くなるのでまた別の機会で。

2011/04/25 23:34 | カミサカCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ヒデさん見てますか。

sakura01

大阪城公園の桜。
この土日が花見のピーク。
さらに、大阪城ホールではSIDのコンサートのバッテイングもあって
ものすごい人だった。

何十人って数でどんちゃん騒ぎしてるグループ、テンション馬鹿高の外人達、
子どもとバドミントンをする幸せを絵に描いたような家族、SIDのコンサート帰りのゴスロリファッションの女子。

世代も人種も趣味の壁も越えた大阪城の賑わいに秀吉もさぞかし喜んでおられる。
のかっ?

2011/04/11 13:23 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

波・待・縁側・蕎麦

早朝、到着したものの海はフラット。
予想では昼過ぎには風波がアップするとのこと
自然が相手なだけに時間に身をまかせる他なく
気長に待つことに。

楽しみ方は、波乗りをすることだけじゃなくその地方を探索したり
観光スポットを見てまわったりっていうのも醍醐味の一つ。

m01

車を海とは反対の山の方に走らせると、松尾寺コチラの看板が目にとまって
方向転換。細い峠路をしばらく登るとかなり古い佇まいのお寺が見えてきた。
残雪が残った境内は雰囲気抜群。

m02

参拝も終えて、このあとどうするかって時に参道に一軒ポツンと蕎麦屋。
古い日本家屋をそのまま使った少し寂しい雰囲気が漂う蕎麦屋。
せっかくなんで蕎麦でも食べながら時間をつぶすことに、縁側に座って気長に風が吹くのを待つ。

m03

予定通り、昼過ぎに風が強くなり始めた。

こりゃ、だだの日記だな。


2011/04/11 13:00 | カミサカCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

決意

久方ぶりの更新になります。

近々、地元の友人が結婚することになった。
周りで結婚をしていない人間の方が少なくなった。
30歳にもなれば当然といえば当然だ。
みんなそれぞれに家庭をもって、子供ができて、責任ある役職について
しっかりと地に足をつけて頑張っている。

自分もそろそろ・・・


mohi

2011/02/22 14:46 | カミサカCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

Very nice view

nice01

nice02

伊勢・浜松方面へ向かうとき高速道路から見える僕のお気に入りのポイント。
日本の春夏秋冬をこの木と木の間の狭いスペースで全てうかがい知ることができるんだ。
先週末には晩秋のとても素敵な表情を僕に見せてくれたよ。
自然がもたらしてくれる様々な表情を素直に喜んだり感動したりできるってこと。
とてもシンプルでハッピーなことでしょ。

2010/11/08 12:46 | カミサカCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

落ち着く場所。

yaohiko

miti


自分の落ち着く場所というのは誰もが持っていると思う。僕の落ち着く場所は空港横の道。この道は中学校のときの
登下校の道であり、実家から最寄りの駅に向かう道。恐らく一番通っていた道である。
実家に帰るときはこの道を大体20分くらいかけて歩いて帰る。最近では夜になると虫が鳴いていて風が気持ち良く
ついついゆっくり歩いてしまう。夕方から夜にかけて雨が降ると濡れた滑走路に空港施設のライトが反射して
すごい綺麗になる。この前は幼なじみが息子とこの道を散歩していた。それを観て幸せな気分になった。
この道は僕にとって落ち着く大事な道。

2010/10/21 22:49 | モリCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

早起きは三文の得?

mo

朝ゆっくりするのはとても気持ちいい。

2010/10/21 22:24 | モリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

日本海にて

saten


今年初の日本海京都八丁浜での波乗りでの出来事。

いつもなら、到着してすぐにコンビニで買ったパンかおにぎりでササッと朝食を済ませ、休憩する間も無く着替えて忙しなく海に入るといった感じがだったが、今回は少し違う。
慌てず騒がずゆっくりとポイントを吟味して、喫茶店でホットコーヒーと焼きたてのトーストを食べながら、最高に贅沢な時間を最高のロケーションで味わいつつ、朝一の最高の波を逃した。

2010/10/19 13:02 | カミサカCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

弱肉強食

102

今週末、高知の波。
見た目以上にサイズもパワーもあって、
途中大波に巻かれてヒヤッとする場面もあったけど、
それなりにトレーニングにもなったし楽しめた。

時間が経つにつれてどんどん海が荒れて、
ビギナーや丘サーファーは振るいにかけられ脱落していく。
たまに、良い波が来たって上手い連中は、ビギナーサーファーに波を譲ってくれたり
アドバイスをくれたりなんてことはまずあり得ない。
弱い者に手をさしのべるなんてことは、誰一人として頭にない。
腕を上げて波を奪い取るしか良い波に乗る方法は無い。
厳しい世界だ。

2010/10/05 17:12 | カミサカCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

旅と絵本とデザインと

hori

先週の日曜日、台風11号の影響で太平洋側の波は大きくアップするとの予報。
でも都合により波乗りには出かけられず。
ポッカリと時間ができたので、代わりに伊丹市立美術館で開催されている堀内誠一の展覧会に出かけた。
ポパイやブルータス、ananなどのロゴの制作を含むアートディレクションを手掛けた人だという知識はあったが、
はっきり言って誰だかよくわからなかった。
こじんまりとした美術館でひっそりと行われていたこの展覧会、行ってみるとかなり楽しい。
展示会場がデザイン・絵本・旅と3つのカテゴリーに分けらており、
それぞれに全く違った世界観で表現されている。

14歳という若さで新宿伊勢丹百貨店の宣伝課に入社した堀内誠一氏は、その後プロダクション・フリーランスとデザイナーキャリアを重ね、日本の高度成長期と共に雑誌の黄金期を作り上げた、ポパイ・ブルータス・ananなどのタイトルロゴ・レイアウトは現在でも十分に新鮮さを感じることができ、変わることのなく受け継がれている。
また、遊び心や新しい試みが最大限に発揮され、さまざまな画風に結実した絵本の仕事は、100冊以上見る人の目を飽きることなく楽しませる。

この展覧会で僕が最も印象に残ったのが旅と題された展示会場だ。
堀内誠一氏の旅の足跡は、ヨーロッパを中心に28ヵ国、のべ300都市以上におよび、
ミシュランガイドとトーマス・クックの時刻表を愛用し手づくりの旅程表にミノルタのカメラを携え、パリを拠点に縦横無尽に世界を駆けめぐった。
旅の展示会場には、世界各地で描かれたイラストやルポタージュなどが展示されており、その時その時の感情が細かくリアルに書き留められている。
旅での経験やインスピレーションがデザインや絵本での仕事に大きく影響している事が強く伝わってくる。

仕事以外の分野からの刺激がいかに重要でそこから得られるものは計り知れないという事を再認識し、机の上だけの狭いデザインの世界ではなく、もっと大きく・広くデザインの世界を楽しんでいきたいと強く思うと同時にデザイナーという職業は自分の考え一つでどんな方向にでも枝葉をの伸ばしていけるんだと、楽しいような嬉しいような気分になれました。

2010/09/24 13:24 | カミサカCOMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

思い出の匂いは紙の匂い

oji

この土日で鳥取の田舎へ帰省した。

子供の頃と変わらない田舎の匂い。
田舎の匂いというと山の匂い、海の匂い、自然の香りを想像する人が多いと思うけど、
僕の場合の田舎の匂いはというと
家のすぐ隣を流れる日野川の対岸にでっかい煙突からいつもモクモクと煙をだしている工場の匂いだ。
この匂いを嗅ぐとすごく落ち着くし、子供の頃の楽しかった思い出が鮮明に蘇ってくる。

今回、帰省した際にこの工場は王子製紙の工場だとわかった。
僕が、子供の頃から心落ち着く田舎の匂いだと思っていたのは、
紙の匂いだった。

今、グラフィックデザイナーという紙とは極めて関わりの深い仕事をしている。
今でも紙に囲まれることで、心が落ち着いたり懐かしい気持ちになるのは間違いなく
この王子製紙の工場から漂う紙の匂いと子供の頃楽しくてしかたなかった田舎での思い出が
リンクするからだと思う。

2010/09/06 17:07 | カミサカCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。